受動的な安全デザイン

安全性は製品における最優先事項です。
航空宇宙事業にも使用される冗長化テクノロジーを搭載。
メインシステムの不具合時には別のシステムがNinebotをすぐコントロール。常に製品の安全性を確保します。

自動安全設計

自動制限速度モード

Ninebotスマートな制限システムは、安全運転を確実にするためにバッテリーパワーとドライバーの体重に基づく最大速度を計算します。 最大速度を凌いたら、Ninebotは徐々に消えて行って、速度を制限して、あなたの安全を確実にします。

急な後退には警告

Ninebotは後退の速度を常に計測しています。もし後退速度が速すぎると、振動して警告します。

超荷重警報

規定の耐荷重を超えNinebotの出力が安全性の限界に近付いた場合、振動して警告します。

スマート警報

熱バックアップ・システムの不調、低電力、メインフレームが過熱している時、スマート警報システムにより自動的に速度が制限されます。

より軽く、より速く、より強い。

ドイツのBAYERスポークを採用しています。ショック吸収の強さと変形しにくさにすぐれたパーツです。総重量わずか1Kgです。
マグネシウム合金はアル・マグネシウム合金より15%強度アップ、35%重さダウン、重さはわずか1.7Kgです。
NinebotバッテリーセットはTESLA Model Sスーパー・リチウム電池で作られます。通常のものより50%も大容量です。

優雅で上品、品質へのこだわり

設計、精密な製造を何度も厳格に検証します。Ninebotの設計には2年以上費やし、10以上のプロトタイプを改善したものが、最も快適で、最も安全な現在の姿です。
Ninebotのリモートキーは、毎回のプッシュ・ボタンをはっきりと感じ取れる操作性、やさしい触り心地と、表示を見やすいバックライト表示が特長です。

Copyright©2014 OTOMO Corporation,ALL RIGHTS Reserved